アスリート

おはようございます

 

最近、clubhouseばかり

無料で、こんな内容聴いていいの?

ってくらい良い勉強ができています

 

【アスリート】とは

 

高校時代

「君たちはスポーツをするために、ここにいる

だから、風邪をひいたり自己管理ができない奴はダメなんだ」と言われていた

 

スポーツ選手とアスリートは違うと思ってる

 

スポーツ選手は競技を楽しむ者

アスリートは競技を生業としている者

 

競技をするために、推薦され入学したのであれば スポーツ選手ではなくアスリートになれ!ということでしょう

 

では、果たして どこまで自己管理ができているか? 自分の身体の状態は把握してるか?

 

痛みがあるのをそのままにして競技してないか? 正常以上に動く身体なのか?

 

靴やグローブ、器具の手入れはしているか?

 

普段履く靴にも気を付けているか?

スパイク、バッシュ、シューズには気を掛けるのに、普段靴はスリッパみたいな靴だったり

踵を踏んでたりしてないか?

 

スリッパで、野球もバスケも卓球もマラソン

テニスも、できんでしょ?

 

身体が資本のアスリート

食べ物には、気を付けてるか?

お菓子やジュースばかり食べたり飲んだりしてないか? 時間が無いからカップラーメンで済ませてないか?

 

口にするもの全てで、身体は作られるんだよ

どんなに練習をしても、筋トレをしても

食べ物(燃料)の質が悪いと意味が無いよ

 

F-1レースカーに軽油を入れても走らんでしょ?

 

アスリートになるのなら

 

アスリートを語るのなら

 

それだけ、自己管理が出来なくてはならない

 

因みに、私はスポーツ選手。笑

 

アスリートを目指す最中です

 

 

KITANO

 

 

f:id:kitanoseitai:20210212101113j:image

 

 

#淡路島 #淡路市 #洲本市 #淡路島整体 #淡路市整体 #淡路島整体salvia #淡路市整体salvia #KODATI #整体 #キタノ式整顔
#整顔 #小顔 #フェイスビートダンス #立体動態波 #巻き爪矯正
#肩こり #腰痛 #トレーナー #メンテナンス #コンディショニング #EMS #美脚 #美脚調整 #キタノスポーツ #身体操作 #身体調律 #ボディチューニング #柔道家 #柔道トレーナー

#judotrainer

 

 

 

 

身体の使い方

おはようございます

 

【身体の使い方】

スポーツ選手など、よくストレッチをしましょう!と言うけれど

 

実際のところ、身体を伸ばすということが

出来ていない場合が多い

 

身体は連動性、繋がりが大事なので

例えば、ハムストリングスだけ伸ばせばいいというわけではない

 

ハムストから腸腰筋から背骨まで

もっといえば、もっと下、もっと上まで伸ばしていかないといけないし

伸ばすためには、縮めないといけない

 

筋肉は伸び縮みする状態でないと使えない

 

また、スポーツ選手は競技特性があるので

偏りができてしまうけれど、使わない筋肉が出てきてしまうとダメなので補強としてトレーニングをする

 

柔道の指導をしていると、だいたい爪先重心で競技をやってしまうので大腿四頭筋を過度に使ってしまいがちになる

腰痛になる選手が多い、滑り症や分離症が多いのも関係してるよな〜 と考えてしまう

 

実際、指導者って曖昧で

そういうことを理解せずに、その技はあーしなさい、こーしなさい と教えてしまう

 

先日、高校生の指導に行ったけれど

監督さんから「すごいな!身体の使い方とか奥が深いな」と今まで考えていなかったと言われた

日本トップの環境で競技をしていても

あまり考えてなかったり、知識なく指導している場合が多いように思う

 

僕が柔道界に貢献できるとしたら

こういう身体の基礎からの柔道だろうなと思う

 

 

KITANO

 

 

体幹トレーニング

おはようございます

 

昨日は節分でした

2月2日の節分は124年ぶりらしいです

 

さて、一昨日だったかな?

CLUB HOUSE でサッカーの海外クラブでトレーナーをされていたトレーナーさんと、高校サッカーの監督さんが話をしていて

武術の話が面白かった

 

高校にドゥンガさんが来た話

選手としてブラジル代表や日本Jリーグでも活躍し、ブラジル代表監督も務めた方

 

そのドゥンガさんはリフティングしながら高校生にあたられても、続けることができていて

凄いな〜って話

 

日本代表で海外で活躍している長友佑都選手が小さな体でインテルで活躍していた時に

体幹レーニング】をやっているから、あたり負けない!なんてことでサッカーをしている学生たちが一斉にやり始めた

 

もちろん、サッカー以外の競技の学生たちも

体幹】が大事!と、こぞってやり始めたけれど

 

そもそも、身体の作りが違ったり(構造の話ではなく)身体や筋肉のごっつい外国選手に対して、鍛えて対抗しよう!というのは柔道家の私からすると違うと思う

武術も同じこと

 

大事なことは、負けないことではなく

【受け流す】こと

 

柔道では、柔よく剛を制すというが

相手の力を利用したり、受け流すことで

強い力に対抗したり負かすことができる

 

サッカーやバスケ、ハンドボールなどは

同じことが言える

サッカーが上手くなりたいからといって

サッカーだけをやれば良いのではなく

力を受け流したり、力の流れを理解することができれば 競技スキルも変わるのではないか?

という話

 

もちろん、小さい頃にいろんな運動遊びをやっていたら自然と身に付いてるスキルでもあると思う

 

あたり負ける、バランスが悪い

だから体幹レーニング!ではなく

 

先ずは

身体の使い方、力の流れを読めるようにしよう

 

 

KITANO

 

 

f:id:kitanoseitai:20210203101043j:image

 

 

 

#淡路島 #淡路市 #洲本市 #淡路島整体 #淡路市整体 #淡路島整体salvia #淡路市整体salvia #KODATI #整体 #キタノ式整顔
#整顔 #小顔 #フェイスビートダンス #立体動態波 #巻き爪矯正
#肩こり #腰痛 #トレーナー #メンテナンス #コンディショニング #EMS #美脚 #美脚調整 #キタノスポーツ #身体操作 #身体調律 #ボディチューニング

 

 

身体操作

おはようございます。

 

【身体操作】の話

 

先日、整体師をしているというと

「スポーツ選手は来院しますか?」

「トレーニング指導等もしますか?」

と聞かれた

 

詳しく聞くと

 

娘さんが水泳をしているらしく

怪我が多いそうだ

 

コンタクトスポーツではない場合

怪我をする、怪我が多いのは

身体の使い方が悪い

 

まぁ、コンタクトスポーツではなくても

落下、打撲するような競技(体操、陸上、フィギュアスケート、ボルタリングなど)では怪我はするけど

 

それ以外で怪我や、慢性痛は身体の使い方に問題がある

 

でも、選手(特に学生)は

競技パフォーマンスを上げるため、競技スキルを上げるために筋力をつけようとトレーニングに励む

 

筋力トレーニングが悪いというわけではないし

不必要では無い

むしろ筋力は必要である

 

でも、身体の使い方が悪いと

力を発揮できないし、壊れ易い

 

F-1サーキットの車のエンジンを積んだ軽四の車が果たして機能するのか?って話と同じ

 

鍛えること(エンジンを大きくすること)ばかりに意識がいきすぎてはいないか?

 

大切なことは、自分の身体を上手く操作すること

先ず、そこからやらないとね

 

KITANO

 

 

f:id:kitanoseitai:20210201100941j:image

 

 

#淡路島 #淡路市 #洲本市 #淡路島整体 #淡路市整体 #淡路島整体salvia #淡路市整体salvia #KODATI #整体 #キタノ式整顔
#整顔 #小顔 #フェイスビートダンス #立体動態波 #巻き爪矯正
#肩こり #腰痛 #トレーナー #メンテナンス #コンディショニング #EMS #美脚 #美脚調整 #キタノスポーツ #身体操作 #身体調律 #ボディチューニング

 

仕事とは

仕事は探してやるものだ
 
自分が作り出すものだ
 
与えられた仕事だけをやるのは雑兵だ
 
 
織田信長

 

 

おはようございます

上記は、Facebookで見かけたもの

【仕事】について深く考えさせられる

 

仕事は、探して作り出すもの

 

本当に求められているコンディショニングとは?

本当のトレーナーの仕事とは?

 

良い動作と悪い動作を探し

その選手に会った身体を作る

 

仕事も柔道も

 

何もかも一緒

 

 

KITANO

 

 

#淡路島 #淡路市 #洲本市 #淡路島整体 #淡路市整体 #淡路島整体salvia #淡路市整体salvia #KODATI #整体 #キタノ式整顔
#整顔 #小顔 #フェイスビートダンス #立体動態波 #巻き爪矯正
#肩こり #腰痛 #トレーナー #メンテナンス #コンディショニング #EMS #美脚 #美脚調整 #キタノスポーツ #身体操作 #身体調律 #ボディチューニング


 

力を抜く

おはようございます

 

【力を抜く】ことって大切ですよね

 

肩の力を抜けよ〜!なんてよく言うけど

力を入れてるって筋肉が収縮した状態のこと

いわば、筋肉が緊張した状態

 

肩こりや腰痛も一緒

筋肉が過緊張の状態になってしまってる

 

常の状態は力が入ってるよりも

力が抜けてる状態が良いってこと

 

これは、私生活であってもスポーツをしてる時でも同じこと

 

スポーツは特に、瞬間的に力を爆発させることが多い

 

投げる、打つ、蹴る、押す、引く

 

いろんな場面で、爆発力【瞬発力】が必要

 

筋肉は収縮する時に、力を発揮させるわけで

収縮状態では、力は落ちていく  

 

だから、力を抜いた状態から

一気に力を爆発させる

 

無防備に力を抜くのではなく

準備をした状態で、いつでも動ける状態で

力を抜く

 

これが大事

 

力を抜くのと、気を抜くのは違う

 

最大力を発揮するために、力を抜く!

 

 

KITANO

 

 

f:id:kitanoseitai:20210127113909j:image

 

 

 

 

 

#淡路島 #淡路市 #洲本市 #淡路島整体 #淡路市整体 #淡路島整体salvia #淡路市整体salvia #KODATI #整体 #キタノ式整顔
#整顔 #小顔 #フェイスビートダンス #立体動態波 #巻き爪矯正
#肩こり #腰痛 #トレーナー #メンテナンス #コンディショニング #EMS #美脚 #美脚調整 #キタノスポーツ #身体操作 #身体調律 #ボディチューニング

 

 

 

 

 

 

本当に求めていること

おはようございます

 

【本当に求めていること】

 

本当に求めていること

 

または

 

本当に困っていることって何でしょうか?

 

 

腰痛で、2回目来院の患者さん

1回目の来院時には、身体がかなり捻れていた

歪んでいると言った方がわかりやすいかな

 

真っ直ぐ立っていない

しかも、その状態で歩いている(杖をついて)

 

そんな状態だから、腰痛にもなるでしょう

 

1回目の施術で、腰痛と歪みが改善

 

そして、杖無しで歩けるようになった

 

2回目来院時には、身体の歪みも無く

腰の調子も良いとのことだったが

杖をついてきた

 

少しの施術とトレーニングで、また杖無しで

歩けるようになった

 

患者さんは【腰痛】と言っても
それだけ改善すれば良いのではない

 

杖無しで歩けるようになったこと
本当は、それが一番

 

実際に、腰痛の原因は合わない杖をついて

しっかり歩いていなかったことによる身体の歪み

 

杖無しで歩くと、姿勢も良くなり
腰痛も無くなる

 

身体が本来の機能を取り戻せば
杖が無くても大丈夫

 

90歳でも

ゆっくり、しっかり歩けば筋力もつくし

杖無しで歩ければ、旅行も出来るし

楽しくお出掛けができます

 

 

KITANO

 

 

f:id:kitanoseitai:20210126094528j:image

 

 

 

#淡路島 #淡路市 #洲本市 #淡路島整体 #淡路市整体 #淡路島整体salvia #淡路市整体salvia #KODATI #整体 #キタノ式整顔
#整顔 #小顔 #フェイスビートダンス #立体動態波 #巻き爪矯正
#肩こり #腰痛 #トレーナー #メンテナンス #コンディショニング #EMS #美脚 #美脚調整 #キタノスポーツ #身体操作 #身体調律 #ボディチューニング